Windows・MS

エクスプローラー上のファイル表示をサムネイルからアイコンに変更する方法

最近 Windows10 にアップグレードしたのですが、デスクトップやエクスプローラー上で表示されるファイルの外観が以下のようにサムネイル表示に変わってました。

comparison

ファイルの中身がそれとなくわかるのはありがたいです。
ただ 画像ファイル(jpeg、png)、PDFどちらもサムネイル表示となるため、ファイルの種類をぱっと見て判別しずらくなります。

うーん・・元にもどしたい。

以下のようなアイコン表示に戻す場合の手順を調べてみました。

display-icon

サムネイルとは?
サムネイル(英語:thumbnail、サムネールとも表記される)とは、画像や印刷物ページなどを表示する際に視認性を高めるために縮小させた見本のこと。 親指(thumb)の爪(nail)のように小さく簡潔であるという意味から来ている。
情報源:サムネイル - Wikipedia

ファイルの外観をサムネイルからアイコンに変更する手順

① エクスプローラーを起動します。
Windowsキー + Eキー を同時押しするか、スタートボタン > エクスプローラー で起動

② エクスプローラのメニューから、ファイル > オプション をクリックします。
sumbnail1

③ フォルダオプション画面で「表示」タブに切り替えます。
詳細設定にある[常にアイコンを表示し、縮小版は表示しない]をONにして「OK」をクリックします。

sumbnail2

これで無事アイコン表示に戻りました

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だっち

30代 二人の子持ち。 婿はなにかと肩身が狭いので、寺泊で釣りができることが何よりの癒しです。シーバス、アジング、メバリング、ショアジギング、たまにぶっこみ釣りやサビキ釣りも。冬にはスノボを楽しみます。

© 2020 ムコの戯言帳