Windows・MS

身に覚えがない!FortiGuardのブラックリストに載った時の対処法

投稿日:

moritz320 / Pixabay

先日の話、「あるお客様にメールを送るとエラーになって返ってくる。何とかして!!」と僕にヘルプ要請が。

エラー内容から、FortiGuardアンチスパムサービスによってはじかれていることがわかり、こちらのメールサーバがブラックリストに載った可能性が高いなと思いました。

エラーメッセージの内容:

Subject: DELIVERY FAILURE: 550 5.5.0 (こちらのメールサーバのIPアドレス) is blacklisted by FortiGuard. This email from IP has been rejected. The email message was detected as spam.

This is the mail system at host (こちらのメールサーバのホスト名)

I'm sorry to have to inform you that your message could not be delivered to one or more recipients. It's attached below.
For further assistance, please send mail to postmaster.

If you do so, please include this problem report. You can delete your own text from the attached returned message.

エラーメッセージを翻訳すると、「あなたのIPアドレスはFortiguardによってブラックリストに載せられています。このIPからのメールは拒否されました。電子メールがスパムとして検出されました。」といった意味になります。

実はブラックリストに載るのは今回で3度目

ブラックリストに載ったついでに、FortiGuardアンチスパムサービスのブラックリストからこちらのIPアドレスを削除するための手続き方法についてご紹介します。

FortiGuardのブラックリストから削除してもらうための手順

FortiGuardに削除申請を出す

下記のURLにアクセスします。

http://www.fortiguard.com/more/iplookup

IP & Signature Lookup」と書かれた画面が表示されます。

 

Enter a URL」にメールサーバーのIPアドレスを入力し、Enterキーを押します。

赤文字で"IPアドレス" is blacklisted in the IP reputation database.と表示が出たら間違いなくブラックリストに載っていることになります。

ブラックリストから削除してもらうには、続けて下記の操作を行います。

Check to submit the signature, generally reviewed and updated in 24 hours.」にチェックを入れる。

Enter your contact email address, to be notified of this signature update」にメールをを受け取けとることができるメールアドレスを入力します。

Enter your comment」には英語で"ブラックリストから削除してください"のように削除依頼のコメントを入力します。

僕は「Please remove it from your blacklist」としました。

Type the text」には、画面上にランダムに表示された英数字を入力します。

入力が終わりましたら、submitを押します。

 

しばらくすると、申請結果がメールに送られてきます。

FortiGuardから申請結果を受信

僕の場合は、15分以内に申請結果を受信しました。

Dear Sir/Madam,

The spam signature(s) you submitted has been removed.

Signature: "IPアドレス"

Submit Date: Tue, 17 Mar 2017 21:07:53 -0700 Update Date: Tue, 17 Mar 2017 21:10:02 -0900

The signature update may not be effective immediately on your network because of the Antispam cache. If you would like to have the update effective immediately or have any other questions, please contact your network administrator.

Thank you for using FortiGuard Antispam Service.

Regards,

FortiGuard Antispam Service
Fortinet Inc.

無事、ブラックリストから削除をしてもうことができました。

ただし、キャッシュの関係もあって、すぐには反映されない可能性があるとのこと。
しばらくしてから再送信することにしました。

最後に

ブラックリストに載る可能性としては、

  • メールを大量送信した
  • 迷惑メールを送信した
  • 通報された

これらの原因が考えられると思います。

メールのログを確認したところ、「statistics: max connection count ・・・」というエラーが頻発していたことがわかりました。これが不正送信の原因かどうか判断できないため、もう少し詳細な調査が必要そうです。

ところで、僕のところでもFortiGateを導入していますが、アプリケーションコントロールとWebフィルタリング、アンチウィルスしか利用していませんでした。迷惑メール対策を強化しなければならないと思っていたやさきだったので、FortiGuardアンチスパムサービスも候補の一つとして検討しようと思います。

広告

  • この記事を書いた人

だっち

【HN】:だっち
【出身】:新潟県
【趣味】:海釣り、スノーボード、読書
【職業】:婿
【目標】:できるときにできる限りやる!
【家族】:既婚、嫁と子供2人

-Windows・MS
-, ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.