健康・生活・子育て

種類豊富なバイキングと激熱温泉が印象的!大江戸温泉物語 鹿教湯(藤館)

投稿日:2017-12-23 更新日:

善光寺へいくため宿泊した、大江戸温泉物語 鹿教湯(藤館)について、感想を書いてみました。

コストパフォーマンス抜群の宿

宿泊プランは【藤館】長門牧場アイスプレゼント☆四季折々のバイキングプラン

日曜日で朝夕食事つき、大人一人¥10,000-は、周辺の宿とくらべてかなりお安い!

お金をあまりかけたくない僕ら家族にとって、この旅館のコスパは魅力的でした。

客層をみると、多くはファミリーと高齢者(ツアー客)が中心だったように思います。

旅館の特徴について

特徴

  • バイキングは種類が豊富
  • 風呂の種類は少ないが広い
  • 温泉は高温注意
  • 風呂場の近くに牛乳の自販機がある
  • 内風呂と露天風呂は距離が離れている
  • 部屋は古く清潔感はない
  • 長門牧場アイスは超濃厚
  • 無料で卓球が楽しめる
  • 無料で姉妹館「桜館」の風呂を利用できる
  • 旅館のまわりに観光できる施設がない
  • 浴衣は自分で好きなサイズや色を選べる

やはり、バイキングと温泉がこの旅館を語る上でのポイントかと。

大江戸温泉系列はバイキングにハズレなし、また鹿教湯温泉は古くから湯治場として栄えていたそうで、温泉を目的に来られるお年寄りも多いです。

温泉

評価:

特徴

  • 広さ:20人くらい同時に入っても大丈夫。
  • 泉質:無色透明の単純泉
  • 温度:かなり高め(体感温度で42~43℃)
  • サウナ:なし

風呂は男女別。内湯と露天風呂が1つずつ。

内湯⇔露天風呂の距離がだいぶ離れているため、服を着ての移動が生じます。

僕は熱い温泉が好きですが、それにもかかわらず、肩まで浸かるのは2分が限界でした。
少し入っているだけで体中がビリビリ。自宅の風呂では味わえない感覚で、体の芯からあったまりました

下の1歳の娘は、この温度設定は厳しかったようで、あと1℃くらい下げてもらえるとちょうどいいのですが。

逆にお年寄りは熱さに強いので、この設定温度が心地よいのかも?

そういえば、個人的にエレベータ前のビン牛乳の自販機が高評価。
風呂上りのコーヒー牛乳に満足しました。

部屋

評価:

特徴

  • テレビ:無料
  • 冷蔵庫:あり
  • 加湿器:なし
  • エアコン:あり
  • 風呂トイレ:別

5時にチェックインしましたが、部屋に入るとすでに布団が敷いてありました。
賛否両論ありますが、僕はこの方式アリ派。
食事に行く合間、仲居さんが布団を敷きに部屋に入ることに抵抗感があるので。

残念ながら部屋自体は古く、お世辞にも綺麗とは言えません。

それと、加湿器がなかったのが残念。夜になると乾燥するため、朝起きるとのどが痛かったです。

僕が宿泊した部屋は最上階で角部屋のため、山の景色が絶景でした。姉妹館「桜館」がよく見えました。

 

食事

評価:

特徴

  • 種類が豊富
  • 飲み放題プランあり
  • 季節ごとの目玉料理がある
  • 小上がりもある
  • 取り皿などの返却場所がわからない

子供からお年寄りまでみんなが満足できるような品揃え。

夕食では下記の人気が高かったです。

  • 茹でたての信州そば
  • 松茸ご飯
  • リンゴ和牛ステーキ
  • ブリ、マグロの刺身

飲み放題も頼めるので、お酒がたくさん飲みたい人も安心ですね。
お酒のメニューも豊富です。

朝食も種類が多くて、全種類制覇はできませんでした(笑)

個人的には朝カレーがおいしかった。

バイキング会場は結構騒がしいですので、ゆっくり静かに食事をしたい場合、会場入口をすぐ右手に入ったスペースが落ち着いた良い雰囲気でおすすめです。

バイキングだと、どうしても多くの取り皿を使うことになりますが、使用済みのトレイ、皿の返却場所がわからずに困りました。
都度近くにいた店員さんに返却していたのですが、店員さんも忙しそうで少し迷惑をかけてしまったかな、という申し訳ない気持ちに。できれば返却用の場所などがわかりやすい場所にあれば良いと思います。

別注料理でリンゴ和牛のステーキやしゃぶしゃぶ、馬刺しといったものまでありました。

最後に

はじめて大江戸温泉系列の旅館に宿泊したのですが、前評判どおりバイキングがとても良かったです。

ただし、団体客や子供連れが大勢いるため、食事会場は常ににぎやか、のんびりと過ごしたいという方にはあまりおすすめできません。

コストパフォーマンスは抜群に良いので、僕らのような子供連れのファミリーや団体客に適した旅館かと思いました。

また、鹿教湯温泉は山の中にあり、観光スポットへのアクセスはあまりよくありません。善光寺までは下道で2時間弱かかってしまいました。意外と信州の下道は狭くて流れがスムーズではないことを初めて知りました。

大江戸温泉系列の旅館は全国にたくさんありますので、次もまた利用したいと思います。

記事下 adsense

記事下 adsense

関連 Adsense

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だっち

30代 二人の子持ち。 婿はなにかと肩身が狭いので、寺泊で釣りができることが何よりの癒しです。シーバス、アジング、メバリング、ショアジギング、たまにぶっこみ釣りやサビキ釣りも。冬にはスノボを楽しみます。

-健康・生活・子育て
-, , ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.