Windows・MS

デスクトップ ショートカットが勝手に消える(Windows)

パソコンをオフラインで使用すると、たびたび起きる現象です。

ちなみに、Windows8でも発生します。

調べるとマイクロソフトに解決策がありました

どうやらシステム保守のトラブルシューティングツールの問題のようです。

Windows 7以降のOSを搭載した PC で、ユーザーがデスクトップに作成したショートカットが見つからないことがあります。この問題は、システム保守のトラブルシューティング ツールで、ショートカットが破損したショートカットとして検出された場合に発生する可能性があります。

情報源: Windows 7 でデスクトップ ショートカットが消える

 

設定を以下のように変更するだけで解決します。

1.コントロールパネルで「問題の発見と解決」を選択します。

※ 表示されない場合は、右上の表示方法を「カテゴリ」に変更してください。

win7-maintenance1

2.左側のメニューより「設定の変更」を選択します。win7-maintenance2

 

3.コンピュータの保守を「無効」にした後、「OK」を選択します。win7-maintenance3

 

手順は以上です。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

だっち

30代 二人の子持ち。 婿はなにかと肩身が狭いので、寺泊で釣りができることが何よりの癒しです。シーバス、アジング、メバリング、ショアジギング、たまにぶっこみ釣りやサビキ釣りも。冬にはスノボを楽しみます。

© 2020 ムコの戯言帳