アフィリエイト・WP

Search Console のはじめ方。~サイトの追加と注意事項~

投稿日:2015-09-24 更新日:

Google Search Console を使いはじめるために、まず最初に行わなければならない手順があります。

この手順を行うためには、Googleアカウントと、ファイル転送(FTP)ソフトが必要です。ない場合は事前に準備しましょう!

注意事項
Search Consoleを利用するためには、サイトの所有権を確認する必要があります。そのため、HTMLを編集したり、確認用ファイルをサーバのディレクトリにアップロードできない一部のブログサービスでは利用できないため、注意が必要です。
おススメ
私はレンタルサーバにlolipop(ロリポップ)を契約しています。
ロリポップは、Webで使用できるロリポップ!FTPと呼ばれるツールが用意されていて、これを使用しています。
わざわざFTP専用のユーザー名、パスワードを入力する必要がなく、サイトの管理画面から起動できるため便利です。

ロリポップ!なら大人気のWordpressも簡単インストール!
あなたもWordPressでブログデビューしちゃおう!!



Search Consoleにプロパティを追加

【STEP1】URLを追加する

① Google Search Console にアクセスします。

② ログイン画面が表示されたら、Googleアカウントでログインします。

③ [Search Consoleにようこそ] 画面が表示されます。
google-search-console-add-site1

④ 管理したいサイトのURLを入力します。
google-search-console-add-site2

⑤ 「プロパティの追加」 をクリックします。
google-search-console-add-site3

⑥ 所有権の確認画面が表示されます。

【STEP2】所有権を確認するためのファイルをダウンロードする

※ 「確認」ボタンはまだ押さないでください。

① 所有権の確認画面([おすすめの方法]タブが表示されている状態)で [このHTML確認ファイル] と書かれたリンクをクリックします。

google-search-console-add-site5

② HTML確認ファイルがダウンロードされます。

【STEP3】HTML確認ファイルをサイトにアップロードする

※ セキュリティのため、画像を載せていません。
① FTPソフトを起動して、サイトのルートディレクトリにアクセス(表示)します。
※このとき、所有権の確認画面は閉じないでください。後で使用します。

② HTML確認ファイルをパソコンからサーバのルートディレクトリへアップロードします。

【STEP4】所有権の確認を行う

※ セキュリティのため、画像を載せていません。
① 再度、所有権の確認画面を表示します。

② 「確認」 をクリックします。

③ (URL)の所有権が確認されましたと表示されたら、「続行」をクリックします。

google-search-console-add-site6

④ 所有権が確認されると、サイトのダッシュボードが表示されます。
google-search-console-add-site4

広告

-アフィリエイト・WP

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.