健康・生活・子育て

からし蓮根(れんこん)を失敗しないために。分量の正解は?

投稿日:2015-09-21 更新日:

朝、通勤で運転中のこと。

中之島の17号沿いを走行中、ふとハス田に目をやると、農家の人がれんこんの収穫をしていました。

9月に入って収穫が始まったようです。

と、なれば今がまさに旬の取れたてシャキシャキれんこんが食べたい!

見附の原信にいくと、ありました!中之島産のれんこん。

karashi-renkon1

今回はからしれんこんに初挑戦です。

 

最初に断っておきますが!失敗しました

作り方は合ってると思う。ただ分量を間違えた。。

 

これが使用した材料です。さて、どこが敗因でしょうか?

材料(2~3人前) 数量
れんこん 2房
白味噌 80g
パン粉 40g
卵黄 1個
粉からし 大さじ4
大さじ2
みりん 大さじ3
20g

 

作業工程はこちら!

作り方
れんこんをよく洗い、皮をむきます。

(この時点でれんこんを切るとNGです)

沸騰した湯に酢を入れ、れんこんを5分ほど湯がきます。
れんこんをざるにあげて水切りし、自然に冷まします。

(完全に冷めるまで1時間くらい待ちます。)

パン粉にみりん・みそ・粉からしを入れてよくかき混ぜ、れんこんに詰める具を作ります。
④で作った具にれんこんを押し付けて、きゅっ、きゅっと回しながらおしつけていきます。あら不思議!具がれんこんの穴をにゅるにゅる登っていきます。最終的に反対の穴から飛び出るるので、余分な部分を取り除きます。
卵黄、水、小麦粉をよく混ぜ、衣を作ります。
れんこんに⑥の衣をつけ、180℃の油で5分ほど揚げたらできあがりです。

これが揚げた直後の写真です。

karashi-renkon2

輪切りにして盛り付けたら完成です。

karashi-renkon3

 

早速家族に試食してもらいました。

???

味噌が強すぎて からしはどこって感じでした。

ただ。。

れんこんのシャキシャキ感は最高でした。

素材の良さが、せめてもの救いでしたね

 

 

今回の反省と次回の修正ポイント

  1. 味噌 80g → 10g へ変更した方が良い(味噌は味が強いため、隠し味程度が良い)
  2. 粉からし 大さじ4 → 20g へ変更した方が良い(多少辛みが強くても大丈夫)
  3. パン粉 → おから へ変更した方が良い(パン粉はパサついておいしくない)
  4. そもそも、からしれんこんを食べたことがないから、味付けがわからない。作る前に一度はホンモノを食べてみるべき

食べたことない料理を作るときは、想像力が全てです!

~ おしまい ~


広告

-健康・生活・子育て
-,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.