健康・生活・子育て

【マイカー】N-BOX Custom ターボSSブラックスタイルパッケージが最強装備すぎる!

投稿日:2016-11-22 更新日:

嫁の車がようやく納車になりました!
HONDAのN-BOX Custom ターボSSブラックスタイルパッケージ(FF)
2016年8月に発売された特別仕様車のため、このブラックスタイルパッケージはまだそれほど多くは走っていないようです。
N-BOXカスタムは2017年にフルモデルチェンジの予定があるようで、それまで待とうか迷いましたが、乗っていた車がかなりガタがきていたため、それを待たずに買いました。
まだ200Km程度しか走行していませんが、感想などを書いていきたいと思います。
nbox-1

広告

N-BOX Custom ターボSSブラックスタイルパッケージ

標準装備

特別仕様車だけあって、装備が充実!

  • オールブラック15インチアルミホイール
  • 黒塗装フロントグリル
  • エアコンアウトレットダブルリング
  • 両側パワースライドドア
  • チップアップ&ダイブダウン機構付スライドリアシート
  • 運転席&助手席シートヒーター
  • リアシートスライド+シートバックテーブル
  • 親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラス
  • LEDポジションランプ
  • LEDフォグライト/フォグライトガーニッシュ
  • あんしんパッケージ
  • ブルーステッチ(ステアリングホイール/合皮コンビシート)
  • 360℃スーパーUV・IRカットパッケージ
  • プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー
  • クルーズコントロール
  • パドルシフト
  • ロールサンシェイド(リアドア)
  • 安心パッケージ(シティブレーキ・アクティブシステム、前席用i-サイドエアバックシステム+サイドカーテンエアバックシステム(前席/後席対応))
  • VSA(ABS+TCS+横滑り抑制)
  • エマージェンシーストップシグナル
  • ヒルスタートアシスト機能
  • 運転席ハイトアジャスター
  • オートリトラミラー
  • ナビ装着用スペシャルパッケージ(ETC付)
  • 車速連動バリアブル間欠ワイパー
  • ディスチャージヘッドライト(オートライトコントロール機構付)
  • ハーフシェイドフロントウィンドウ
  • ブルーステッチ本革巻ステアリングホイール+ブルーダブルステッチ合皮コンビシート

ブラックスタイルだけあって、フロントグリル、ホイールがブラックに塗装されています。カスタム自体が非常にたくさん走っているため、全く同じ見た目の車をみかけます。見た目にこだわりたいって方にはおススメ。好き嫌いがはっきりと分かれそうなゴツイ見た目だけど。

オプションで付けたもの

フロアカーペットマット プレミアム(ブラック/赤緑どり) ¥19,440
ドアバイザー フロント/リア用 左右4枚セット ¥16,200
ライセンスフレーム(フロント・リア用)+ナンバープレートロックボルトセット/メッキタイプ ¥9,990
インジケーターパッケージ ¥28,000
プレミアム・ホワイトパールⅡ ¥32,400
8インチ プレミアムインターナビ VXM-175VFEi ナビスぺ用 ¥194,400
USBジャック ¥10,320
TVフィルムアンテナ ¥6,020
FACEパネル ¥10,000
ボディコート(デュアルグラスコート) ¥60,000?
防錆処理 ¥20,000?
点検パック ¥66,960
延長保証マモル ¥11,000
ナビATT ¥6,480
スタッドレス(アルミホイール+ブリジストン) ¥60,000?

?ってなっているところは正確な値段がわかりません。だいたいこれくらいって金額を載せていますのでご参考までに。

これはつけとけば良かった、と後から後悔したのが、純正のドライブレコーダー。エンジンスイッチに連動、しかもナビ画面で再生することもできる、値段の割に性能もいい!

実際につけてみて良かった!と思ったのは、インジケーターパッケージ後ろをベコッと凹ませて街を走らせてる、そんな車よくみかけますよね?

車をバックで車庫入れする時、ついうっかりぶつけてしまった!それを防ぎます。

あと20cmってところで「ピピピッ」と大きな音で知らせてくれます。これに何度助けられたことか!後ろだけでなく、前にもついています。狭い道の曲がり角がこれで一安心♪

あとはボディコート。汚れにくくなります。そして普段のお手入れが水洗いのみでOKに。もし目立つ汚れができても、一緒についてくるメンテナンスキットで落とせますので、愛車を綺麗に保ちたいという方は是非!

逆にこれはいらなかったと思うのが、USBジャック。コンソールボックスの中にあって、使いたい時にいちいち開けなきゃならない。エアコンの下あたりにつけてほしかった。

値引き額など気になるお値段は?

最近の軽自動車は、装備もさることながら価格に驚き。
とはいえ、9月の決算期に契約したので営業さんも頑張って値引きしてくれましたよ。
値引きを狙うなら9月3月の決算月が良いとのことです。

総額¥2,450,000で、値引き額は¥300,000でした。
支払いは¥2,150,000ピッタリです。

値引きのコツは、相見積りを取って値段を競わせる、N-BOXカスタムの場合はタントカスタムです。
面倒ですが、何度か交渉を重ねることで希望の値段に近づけるのではないかと思います。
最初から店長、店長代理クラスがついていればいいのですが、そうでないことが多いと思います。その場合、営業さんの口から「店長に相談してきます...」って言葉が出ないとなかなか良い金額は引き出せないですので、そこまでは粘ってみる必要があります。

 

タントカスタムではなくN-BOXカスタムをえらんだポイント

燃費で選ぶならばタントカスタムを選んだ方がいいでしょう。私が選んだポイントは運転のしやすさと室内空間の居心地。

遠出をするため、長く乗っていても疲れない方を選択しました。

他車より車高が高いため、運転席に座った時の目線が高くなり、前方の視界が良いです。そのため疲れにくい。

室内空間ですが、タントカスタムはドリンクホルダーの安っぽさがちょっと残念、それとナビの位置が低いので見ずらいと思いました。メーターが中央に配置されているのでいたしかたないですが。

N-BOXは走行時ロードノイズは静かです。ターボ車でもうるさく感じません。

車体が重いということで、それだけ厚めに作られているということだと思います。ただ、運転席からは後席の人の声がよく聞こえるけど、後席だと運転席の人の声が聞こえずらい。スピーカーの位置関係か?

 

N-BOXカスタムの燃費はどれくらい?

まだ200Kmしか走行していませんが、燃費は本当にクソ悪い。ターボ車の場合、タイヤをインチアップしているので拍車をかけています(笑) 

そして走り出しのもっさり感が半端ない!トルクが他車よりもあるにもかかわらず、車体の重さで相殺されて残念な印象。

なんといっても1㌧ありますし。

平均燃費で14.5km/㍑くらい。

運転が上達してくれば多少は改善はするのでしょうが・・・
走り出しが特にもっさりしていて、そこで思わずぐっとアクセルを踏み込んでしまうという悪循環に陥っています。
このあたり、CVTの特性を理解しているから方から言わせれば、じわっと踏み込んだ方がいいと言われそうですが、なかなかまだ慣れませんね。
ちょっとずつ慣れながら燃費を改善していきたいとも思います。ま、その辺を考えながら走れば楽しいと思ってプラスに考えています(笑)

納期はどのくらい

1ヶ月~2ヶ月くらいのようです。私の場合は2ヶ月でした。
人気車種の特別仕様車とくれば3ヶ月くらい覚悟していたのですが、思ったよりも早くて良かったです。

 

ちょっと気になったこと

ECONをONにするとアイドリングストップが有効になります。

次の信号が赤になりスピードを落としていくと時速10km以下くらいでエンジンがOFFになります。

私はいつも車を停止するとき、カックンってならないためにブレーキを最後の最後でちょっとだけ緩めるのですが、これをするとまたエンジンがかり、その後また停止。信号で停止するまでには、エンジンがOFF→ON→OFFを繰り返すことになるため燃費に良くないと思ってしまいます。

こんな不満を持っている人は他にいないんでしょうかね?

最後に

点数をつけるなら、今のところ80点
燃費-10点、加速-5点、コーナリング-5点、それ以外は満足しています。
以前「高い車を買うのって所有感を得るためだけ」「排ガスまき散らす車じゃないと所有感は得られない」と意味不明?なことを後輩に言われたのですが、その気持ちがちょっとわかりました。

燃費がクソ悪いのに一番売れている軽自動車。何ともいえない所有感!
それにしても新車って久しぶりなので非常にワクワクしています。このワクワク感が維持できればもっと記事が色々書けそうだな(-。-)y-゜゜゜

自分の愛車を少しでも高く買ってほしい!

最大10社。一括査定が無料です!

広告

-健康・生活・子育て
-, ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.