アフィリエイト・WP

customizrにページ単位の広告(ベータ版)を載せてみた

投稿日:2016-05-01 更新日:

Google Adsenseのトップページに新しいお知らせが


ページ単位の広告の紹介とある

新しい革新的な広告のフォーマットでコンテンツを収益化しましょう。ページ単位の広告は高い収益が期待され、ユーザーにとって利便性が高い場合のみ表示されるように最適化されています。また、設定も簡単です。

何やらおもしろそう、さっそく テストを実施 をクリック!

pagead1

広告

ページ単位の広告とは


アンカー広告モバイル全画面広告


今のところこの2種類であるらしい、どちらもモバイル専用


PC画面では表示されないようだ

WordPressテーマcustomizrにページ単位広告を載せるまでの流れ

「アンカー広告」と「モバイル全画面広告」のステータスを有効
pagead2
続いて


「コードを取得」をクリック
pagead3

コードをクリックすると文字が青色に反転

Ctrl + C」でクリップボードにコピー
pagead4

次に


ここからWordpressの管理画面にアクセスする


「外観」「テーマの編集」を選択


テーマ customizr の子テーマを選択
※子テーマを作っていない場合はこちらを参考に


テンプレートの一覧から「テーマヘッダー(header.php)」を選択
※この段階で子テーマにheader.phpが表示されていない場合、親テーマからheader.phpファイルをコピーして子テーマのディレクトリにコピーする必要がある


30~36行目の位置にさきほどコピーしたコードを貼り付け


customizrの場合、<head>タグがないため、<body>タグの一番上にコードを挿入する


コードを挿入した後、忘れずに「ファイルの更新」をする



これで設定は完了

広告

ページ単位広告のテスト

動作確認をするには、モバイル端末で自分のサイトにアクセス


サイトURLの後ろに#googleadsを入れる


例えばサイトURLがhttps://plumpliver.comであったならhttps://plumpliver.com#googleadsといった感じ


上手くいっていれば、画面下にアンカー広告がこのような形で表示されます。
pagead5

続いて画面上の「モバイル全画面広告」タブをクリック


そうすると画面上の各リンクが枠で囲われた形で表示されるように


そのリンクをクリックすると
pagead7
モバイル全画面広告も無事表示された
pagead6

感想

アンカー広告は常に画面下に表示
NENDのオーバーレイ広告と比べるそれほどうっとうしさを感じられないのでGood
記事と広告の間にはっきりとした区切り線があり紛らわしくない
何より主張しすぎず、控えめな感じ
タブをクリックすれば非表示にすることもできる
NENDのオーバーレイ広告から切り替えようかと思う
ただ、控えめすぎて誰からも注目されない可能性が・・


一方、モバイル全画面広告は毎回ではなく、不規則で表示されるようだ
表示のタイミングはよくわからないが、それほど機会は多くないのでうっとうしさは感じされなそう

また、外部のサイトへのリンクでは表示されない
アンカー広告に比べればアピール力が強いので収益の向上に期待がもてる感じ

広告

-アフィリエイト・WP

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.