Windows・MS

グループポリシーでファイルとプリンタの共有を許可する方法

投稿日:

先日、クライアントPCに対してSEPをリモートプッシュで配布したかったので、ファイアウォールの受信の規則で「ファイルとプリンターの共有」を許可する必要がありました。

ただし1台ずつやっていたら面倒、そこでグループポリシーでまとめて設定することにしました。

その時に行った手順をご紹介します。

(DCはWindows Server 2008 R2を前提として書かせていただきます。)

広告

グループポリシーで「ファイルとプリンターの共有」を許可する手順

グループポリシー管理画面(gpmc.msc)を開きます。

該当のグループポリシーオブジェクト(GPO)を開きます。
(あるいは、新規にGPOを作成します。)

下記の順にフォルダを選択していきます。

コンピュータの構成

セキュリティの設定

セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール

セキュリティが強化されたWindowsファイアウォール - LDAP://CN={ランダムな数字}

ここまできたら、[受信の規則][送信の規則]どちらか許可する方を選択します。
(あるいは両方とも許可します。僕の場合は[受信の規則]を許可するだけで用事が足りました。)

 

では受信許可したい場合を想定して話を進めます。

[受信の規則]右クリックして[新しい規則]を選択します。

新規の受信の規則ウィザードが表示されます。

ここで[事前定義]を選び、ドロップダウンリストから[ファイルとプリンターの共有]を選びます。

そして[次へ]を選択。

 

 

どの規則を作成しますか?の画面にて
有効にしたい規則を選び、[次へ]をクリックします。

 

 

[接続を許可する]を選択し、[完了]を選びます。
(※接続を許可したくない場合には、[接続をブロックする]を選択してください。)

 

 

 

以上で設定は完了です。

(グループポリシーオブジェクトを新規に作成した場合は、忘れずにこの後「リンク」を行いましょう)

広告

-Windows・MS
-

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.