健康・生活・子育て

【レシピ】秋に食べたい!きのこたっぷりの和風あんかけソースをかけたハンバーグ

投稿日:

adege / Pixabay

 

季節は秋、きのこがたっぷり入った肉料理が食べたい。

そう考えて、「和風 きのこあんかけソースがけ ハンバーグ」を作ってみました。
きのこ好きの娘達はもちろんのこと、和風ということで、デミグラスソースが苦手なジジイやババアでも大丈夫。
ソースのレシピは完全にオリジナルでしたが、家族には好評でした。

また作ってみようかと思いますので、レシピを備忘録として残しておきます。

そうそう、このレシピには弱点があります。
出来上がるまでに時間がかかります(笑)
土日など時間がある時にまた作りたいと思います。

 

和風 きのこあんかけソースがけハンバーグのレシピ

用意する材料

分量は5人前で計算しています。

ハンバーグの材料(5人前)

牛あいびき肉だけで作った方がきっとおいしいのでしょうが、やはりコストがかかります。
豚ひき肉とブレンドすることで、コストを下げています。

  • 牛あいびき肉(200g)
  • 豚ひき肉(300g)
  • 玉ねぎ(2個)
  • オリーブオイル(大さじ2)
  • 塩コショウ(適当)

きのこあんかけソースの材料(5人前)

  • しめじ(1パック)
  • えのき(1パック)
  • にんじん(1本)
  • 玉ねぎ(1個)
  • 酢(大さじ2)
  • 酒(大さじ3)
  • 砂糖(大さじ1)
  • 塩(大さじ2)
  • みりん(大さじ2)
  • 片栗粉(大さじ3)
  • 水(400cc)
  • だしの素(大さじ1)
  • 醤油(大さじ5)

ハンバーグ作り方

1.玉ねぎ2個ミキサーにかけて細かく刻みます。
※ミキサーがない場合、包丁でみじん切りしますが、なるべく細かくなるようにします。

 

2.フライパンに油をひき、中火で玉ねぎがきつね色になるまでじっくり炒めます。

 

3. きつね色になった玉ねぎを皿に移し、しっかりと余熱をとります。
※サランラップをして、その上から凍らせておいた保冷剤を載せると早く余熱を取ることができます。

4. 大きいボウルに材料を全部入れてよくこねます。(10分)

 

5. 具材を1人前の大きさに丸めてハンバーグの形に整えます。

 

6. フライパンに油をひき、ハンバーグの両面を中火で約1分間ずつ焼き、しっかりと焼き目を付けます。

 

7. 余熱したオーブンレンジを180℃に設定し、ハンバーグを30分焼きます。
※ハンバーグを焼いている時間にあんかけソースを作っていきます。

 

一個はあんかけソースをかけずに、チーズをのっけて食べました(^^♪

オーブンレンジを使うことが一番のポイントです。ふっくらと柔らかい仕上がりになりますよ。

 

きのこあんかけソースの作り方

1. にんじんと玉ねぎをミキサーにかけて細かくします。
※ミキサーがない場合、包丁でみじん切りしますが、なるべく細かくなるようにします。

 

2. しめじ、えのきを食べやすい大きさに切ります。

 

3. 鍋に水(400cc)を入れ、中火で沸騰させます。

 

4. 沸騰したら、切った具材と調味料を全ていれ、約15分間煮込みます。

 

5.弱火にしたら、水で溶いた片栗粉(水は片栗粉の2倍程度)を全体になじむように混ぜて、とろみが出たら完成です。

 

タマネギ、ニンジンがみぞれ風になっていて美味しかったです。もしかすると、大根おろしなどを入れても美味しいかもしれませんね。

広告

  • この記事を書いた人

だっち

【HN】:だっち
【出身】:新潟県
【趣味】:海釣り、スノーボード、読書
【職業】:婿
【目標】:できるときにできる限りやる!
【家族】:既婚、嫁と子供2人

-健康・生活・子育て
-, ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.