Windows・MS

ローカル管理者アカウントがなくてログイン不能になった時の解決方法

投稿日:

achinverma / Pixabay

僕のパソコン(ActiveDirectory参加)で起こったログイン不能トラブルについての話です。

一時ログイン不能になった時は本当に焦りましたが、冷静に考えたら解決しました。

広告

事の発端は突然ドメインにログインできなくなったこと

有効期限切れのためログインパスワードを変更した翌日、「このワークステーションとプライマリ ドメインとの信頼関係に失敗しました」とエラーが出てログインに失敗。

この現象が発生した時の解決方法は、記憶していたので大丈夫でした。

要はドメインから離脱して再度参加すればいいわけです。

  1. パソコン本体からLANケーブルを抜く
  2. ドメインユーザーでログイン(変更前パスワードを使いキャッシュログイン)
  3. Windowsボタンを押しながら Pauseキーを押す。(システムのプロパティが起動)
  4. [コンピューター名]の右にある「設定の変更」をクリック
  5. [コンピューター名]タブで、「変更」をクリック
  6. [所属するグループ]の下で、「ワークグループ」を選択し、[WORKGROUP]と入力
  7. OK」をクリックし、ドメインユーザーの資格情報を入力。
  8. コンピューターを再起動するかどうか確認するメッセージが表示されたら、「はい」をクリック
  9. コンピューターが再起動

この後に再度ドメインに参加しなおせば解決する簡単なものだったはずが・・・

管理者権限を持つローカルユーザがいないことが判明

再起動後のログイン画面でのこと

登録してあるはずの管理者権限を持つローカルユーザでログインができない!

何度試してもNG

恐らくはセットアップ時に管理者権限を持つローカルユーザを登録し忘れていたことが原因・・・

Administratorは無効にしたままであるし、このままではログインができない。

解決方法は意外に簡単だった

諦めて初期化しようかと思った時

突然閃いた!

セーフモードで起動すればいいんじゃない?

さっそく[再起動] → ロゴ画面で[F8]キーを押す → セーフモードで起動

ログインできましたー!!

Administratorのパスワードを設定していなかったので自動ログインできました

この後、管理者権限を持つローカルユーザを追加し、再度ドメインに参加しなおして解決しました。

めでたしめでたし♪

広告

-Windows・MS
-,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.