健康・生活・子育て

G-SHOCKのお掃除。5年分の汚れと垢を落として綺麗に復活!

投稿日:

rihaij / Pixabay


「こんな汚い腕時計そろそろ捨てて、別のに買い替えたら?」

この一言を嫁に言われるまで、G-Shockを掃除しようなんて考えてもいませんでした。
ふと見ると、たしかに5年分の汚れがこびり付き、かなり汚が目立っていました。

「MUDMAN(マッドマン)」と呼ばれ、地球上で最も過酷な環境のひとつである砂漠での使用を想定したモデルを愛用しています。

  • 海釣り(海水)
  • スノーボード(雪山)
  • 畑(土)
  • 登山(泥)

上記にあげる僕の趣味はどれもアウトドアで、かなりタフな環境。そんなところに毎回つけていたため、すごい汚れるわけですね。

今回、G-Shockの5年分の汚れと垢を綺麗に落とし、綺麗に復活させてみたいと思います。

広告

5年分の汚れと垢まみれのG-SHOCKがこちら

何やら白い汚れというか、垢みたいなものが目立ちます。

隙間などにも入り込んでいるため、先の尖ったもので掻き出してあげる必要がありそうです。

身近にある道具で掃除をします。

プラスチックのトレイにお湯をはり、その中に市販されている食器用洗剤を適量入れます。

汚れが落ちやすいように、このお湯の中にG-SHOCKをしばらく漬けおきしてから、掃除にとりかかりました。

使い古した歯ブラシを使い、特に隙間に入り込んだ汚れを丹念に落としていきます。

10分ほどで掃除は完了

見違えるように綺麗になりました。

ボタンの隙間に少し汚れが残りましたが、このあと爪楊枝を使いって優しくこすってあげたら綺麗に落ちました。

 

新品みたくなったじゃん!」と嫁からもお褒めのお言葉が・・・、嬉しいです。

やっぱりG-SHOCKは最高にCOOLなアイテム

アウトドア好きならG-SHOCKはおすすめです。

デカくて、ゴツくて、タフで・・・そしてカッコいい♪

機能も豊富で時間にも正確ときたら申し分なしですね。

ただ一つG-SHOCKのデメリットを一つだけ上げるとしたら・・・1本買うとまた別のが欲しくなってしまう点。

物欲センサーが刺激されまくりで困るところ(笑)

MUDMAN(GW-9300-1JF)のおすすめ度:

広告

  • この記事を書いた人

だっち

【HN】:だっち
【出身】:新潟県
【趣味】:海釣り、スノーボード、読書
【職業】:婿
【目標】:できるときにできる限りやる!
【家族】:既婚、嫁と子供2人

-健康・生活・子育て
-, ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.