釣り

ルアーロッドの竿先を修理に出してみた感想【ナチュラム編】

投稿日:2016-11-09 更新日:

半年前に購入したシマノ ディアルーナXR S1006Mですが、私の完全なる不注意で竿先を折ってしまいました(T-T)

車のドアに挟んでしまい、「ポキッ」と・・・。

お気に入りの竿だったので買いなおそうかとも考えましたが、相場は¥20,000くらいします。
購入して1年未満ということで免責保証が有効であったため、修理に出すことに決めました。
買いなおすよりは半分以下の値段で修理可能!と嫁を何とか説得することに成功しました。

早速、購入元のナチュラム Yaoo!支店さんに修理を依頼しました。

ナチュラムでロッドを修理に出す場合の手順

1. 修理を依頼する

1-1. ナチュラム 検品・修理窓口へアクセスします。

ナチュラムYahoo!支店のホームページを見たのですが、修理依頼の窓口的なものが見当たりません、そこで本家のホームページにアクセスすると、検品・修理窓口がありました。

まず、こちらのサイトにアクセスして、注意事項利用規約の内容に必ず目を通しましょう

例えば利用規約に書いてあるように(ディアルーナもそうですが)2ピース以上のロッドは折れた部分だけではなく組み合わせ調整のためにすべて(ティップセクション+バッドセクション)を出さなければいけません。

これ意外にやりがちなミスかと思います。送り直しは二度手間だし送料こちらもちなので損。そんなわけですので、ちゃんと利用規約に同意することができたら次に進みます。

1-2. 検品・修理フォームへ

さきほどのサイトの一番下、「検品・修理フォームへ」と書かれたボタンをクリックします。
検品・修理フォームが表示されたら、以下の必須入力項目を入力します。

  1. メーカー名
  2. 商品名
  3. 依頼数
  4. 商品の状態を詳しくご記入ください。

4番目の項目で、「購入日」、「ナチュラムYahoo!支店で購入したこと」、「保証書があること」、「竿先15cmから折れたこと」などを記入しました。

こちらの記入が終わりましたら、次に「お客様情報入力画面」へ進み氏名・住所・連絡先などの必須項目を入力していきます。
最後に、有償修理時の支払い方法を求められますので、下記の種類から選択します。

  1. 代引き決済 (手数料が別途300円かかります)
  2. 銀行振込
  3. クレジットカード
  4. コンビニ決済(セブンイレブン)
  5. コンビニ決済(ローソン)

入力が完了したら確認画面へ進み、内容に不備がないことを確認して送信します。

2. ナチュラムより依頼内容確認返答

修理依頼が無事に受付されると、ナチュラムからメールが届きます。
日曜日に修理依頼フォームから依頼をだして数日後に届きました。
ここでは、依頼内容に応じて返答の内容が異なってくると思われますが(例えばこんなの修理に応じられません!とか)、私の場合は幸いにも修理に応じていただけるようで、依頼品の発送方法など記載がされておりました。

4. 修理依頼品の発送

メールに記載された指定の場所へ元払いにて発送します。
このときに、壊れたセクションだけではなく、間違いなくすべてのセクションを一緒に送ります。それと保証書がある場合は同梱します。保証書には忘れずに氏名・住所などの項目を記入する必要があります。
竿は長いので梱包にすごい苦労します。家にあった段ボールを3つほど、三角形にしてからつなぎ合わせてやっと収まりました。
このときの写真がこちら!見た目はひどいですが、ちゃんと竿は緩衝材でくるんでありますので大丈夫です。
dsc_0725

 

 

 

 

 

 

 

 

元払いのため、いかに送料を抑えるかが大事になります。

私の場合は知り合いに頼み込んで300円程度で送ることができました。

160cm以上あったため、普通に送っていたら¥2,000近くかかっていた可能性があります。

5. 受け取り完了のお知らせ

発送後、ナチュラムに荷物が届いたらメールが届きます。

この後の流れはナチュラムからメーカー(シマノ)に竿を送る→メーカーが修理する→メーカーからナチュラムへ返送、となりますが、修理が完了するまでの間は特に連絡はありません。気長に待ちました(笑)

6. 修理完了の連絡

受け取り完了のお知らせからちょうど2週間後、修理完了の連絡が。
メーカーからナチュラムに商品が修理された状態で戻ってきたそうです。
修理代金も確定し、クレジットカード入力画面での入力方法について案内がありました。
値段は¥4,860(税込) そのうち¥4,000は免責金額です。
クレジットカードでの入力が完了した翌日、発送の連絡がありました。

8. 商品到着

dsc_0767-800x450

商品が到着です。
私の梱包とはわけが違い、きちんと梱包されてますね(笑)
さっそく中を開けて見ると、やはり壊れたティップセクションは新品になっていました。
ガイドに傷一つない新品、ピッカピカです。
こちらから発送してちょうど3週間で修理された竿が手元に戻りました。
修理にはやはり時間がかかるようです。

まとめ

今回、修理のプロセスについて、いくつか質問メールをしたのですがいずれも当日中に回答がきました。
ネットショップで購入した場合、修理とか問い合わせ対応はどうなの?と心配される方もいるかと思いますが、その辺はナチュラムなら安心してまかせらせます。

エギングロッドを新調する予定で考えていましたが、今回お世話になったナチュラムでまた買う予定です。

それと、免責金額について、シマノ、ダイワは圧倒的に安いと聞きます。値段の高い竿であればカーボン比率が高くなりちょっとした衝撃でも故障する確率があがります、そうなった場合、シマノ、ダイワの竿であれば比較的安い値段で(免責保障期限内ならば)修理に出せるのでいいですね。
友達がヤマガブランクスの竿を持っていますが、免責金額は余裕で1万円を超えるそうなのでちょっと考えちゃいますね。
その後、何回か青物狙いで釣行しましたが、すこぶる調子は良くて大変満足しています(^^♪

広告

  • この記事を書いた人

だっち

【HN】:だっち
【出身】:新潟県
【趣味】:海釣り、スノーボード、読書
【職業】:婿
【目標】:できるときにできる限りやる!
【家族】:既婚、嫁と子供2人

-釣り
-, ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.