健康・生活・子育て

嫁のNBOXカスタムで雪道走行。VSAの安全性が本物か検証してみた

投稿日:2017-01-18 更新日:

isakarakus / Pixabay

嫁のNBOXカスタムですが、納車して2ヵ月が経過。総走行距離も2,000kmを突破し、おおよそ車の癖がわかるようになってきました。

あいかわらずのクソ燃費ですが、それ以外の点においてはおおむね満足しているそうです(嫁談)

ちなみに燃費は14.5km/ℓ

さて2017年の年が明けてからというもの、毎日のように雪が降り続いているため、雪道での走行性能はどうなんだろうかと気になり、休日に乗り回してみました。

雪道走行の感想です。

広告

 

嫁のNBOXカスタムのスペック

まずは車のスペックから紹介

  • 2WD
  • FF
  • タイヤは14インチ、ブリジストン製
  • ターボ車
  • VSA

夏タイヤは15インチですが、燃費向上のため、冬タイヤは14インチにしてあります。
雪道走行でポイントになるのはやっぱりVSAかと思います。HONDAの公式サイトの説明によると

急ブレーキ時の車輪ロックを防ぐEBD付ABS、加速時などの車輪空転を抑えるTCS、旋回時の横すべり抑制。
これら3つの機能をトータルに制御。4輪別々にブレーキをかけたり、パワーを制御するなどして、クルマの姿勢の安定化を図ります。
http://www.honda.co.jp

と説明があります。

雪道走行でも力を発揮してくれそうですね。

僕の乗っている車にもこの機能がほしかった。

雪道走行を検証してみた

外気温-3℃、朝7時~9時に検証

  • スタックからの脱出
  • 硬い凸凹道
  • アイスバーン
  • 深いわだち

スタック状態からの脱出に難あり

我が家はド田舎なので無駄に庭が広い。

車庫から庭を通り車道に出るまで、約40mあります。

事前に庭をジジイが持っている除雪機で除雪済み、それでも5~10cmくらい雪が残った状態。

しかも凸凹あり。

いざ車庫から発進してみると、3mくらい進んだところでいきなりスタック!!

さて、アクセス吹かしてみてもタイヤが空転するだけ。前進と後進を交互に繰り返してもVSAの警告ランプがむなしく点滅。

思い切ってVSAのスイッチを長押し、OFFにしてみることに。

アクセルを思い切り踏み込むと、あれ?以外なほどあっさりと脱出に成功。さっきは全然ダメだったのに・・・

VSAのデメリットをいきなり体感。発進時にVSAをONにしていると(デフォルトはON)、タイヤが滑りすぎて上手く発進できないことがある!

あとで嫁に聞くと、娘を学校に送迎した時にすでに2回ほどスタックを経験したとのこと。

結局後ろから押してもらって脱出したそうです。

路面の硬い凸凹道は抜群の安定性

次は水の出ていない国道でたびたび出現する凸凹道。
僕はコイツが2番目に嫌い。見附市内に通る国道8号でよく出現する悪魔。

綺麗な道から凸凹道へ、50kmくらいのスピードで突入してみる。

車体が横ブレないし、振動が思いのほか小さい。

僕の車であれば、天井に頭がガンガンあたるはずだけれど、それが全くなかった。

これは車体の重さからくる抜群の安定性ではないだろうか。なんたって車重1㌧ありますので。

アイスバーンではVSAが本領発揮

見附中之島ICを過ぎて長岡方向へ通じる国道8号。

ここは交通量が多いのに水が出ていない。
障壁がないため、常に強い横風にされさる。カッチカチに圧雪された道が朝はツルツル、テカテカ状態です。

検証にはちょうどいいアイスバーン。

アクセルを強く踏み込む

何度かケツを振りそうになりかけるが、そのたびにVSAが点滅し、車体が上手く持ちこたえる。

信号手前で強めのブレーキを踏んでもタイヤがロックされることはなかった。

VSAいいね!

カーブの深いわだちも抜群の安定性

僕が嫌いな雪道第一位。

カーブで深いわだちがある道、かつ水を多く含んだシャーベット状の状態。

僕はこの道で1回スピンを経験したことがあります。
カーブのところでわだちから外れて雪に乗り上げてしまい、そのままスピン。

幸いにも対向車がいなかったので助かりましたが、それ以来苦手にしているのですが。

家の近くにこの道はあります。

除雪車は来ない、水も出ていない、通行量は多くない。

この日はシャーベット状ではなかったですが、深いわだちがばっちりできています。

40kmくらいのスピードでカーブに入り、思い切ってわだちから外れて雪に乗り上げてみました。

おぉ、スベラナイ、ハンドルも取られない・・・スピンしそうな気配が全く感じられない。

スバラシイの一言

まとめ

NBOXカスタムの雪道での走行性能はVSAのおかげでとても安定性に優れていると思います。

もしスタックしたら、VSAはOFFにして脱出。それ以外は常にONで良いかと思います。

いくらVSAが優れているとはいえ、雪道で走行で過信は禁物です。

下記に雪道での走行する際のポイントをあげますので、常に意識するように心がけていただくと良いかもしれません。

  • スピードを出さない
  • エンジンブレーキで減速する
  • 車間距離は普段より多めにとる
  • なるべくわだちに沿って走行する
  • 滑った時は焦ってブレーキを踏まない
だっち
僕は雪道でスピンをした経験があるので、恐怖心からスピードが出せなくなりました♪

広告

  • この記事を書いた人

だっち

【HN】:だっち
【出身】:新潟県
【趣味】:海釣り、スノーボード、読書
【職業】:婿
【目標】:できるときにできる限りやる!
【家族】:既婚、嫁と子供2人

-健康・生活・子育て
-, , ,

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.