健康・生活・子育て

おいしい焼き鳥の作り方 〜タレのレシピなど〜

投稿日:2015-11-21 更新日:

スーパーで鳥肉を買ってきたら、切って串に刺し、タレを作り、炭で焼く。

出来合いのものと違い、自作の焼き鳥は一味も二味をおいしいとか。

ビールのお供に最高と聞いては、黙っていられません!

田舎のいいところは、庭が広く、焼き鳥を焼いても近所迷惑にならないところ

さっそく庭で実践してみました

広告

自作の焼き鳥をするために購入した材料

道具は家にあったものを流用したので、食材で1,000円くらいでしょうかね。

なんといっても、食べたいものを焼けるのがいいです、砂肝の焼き鳥なんてお店でしか食べられませんものね。

コスパは砂肝がダントツです。

スーパーで売っている砂肝はサイズが大きくておどろきです、それでいて1パック200~250円ほど。

皮は1パック90~150円くらいで購入できます。

安くておいしいので、もっと買っても良かったなと後悔しています。

下記の分量は、合計で50本くらい作ることができます。

区分 名前 分量
焼き鳥の具(40本分 鶏もも肉 1パック
鶏かわ 2パック
鶏砂肝 1パック
鳥つくねの具(10本分 鶏ひき肉 300g
小口切りした玉ネギ 1/2
1個
パン粉 大さじ4
和風だし 小さじ1/2
薄力粉 大さじ2
塩コショウ 少々
タレの素材 醤油 150g
みりん 150g
お酒 大さじ3
砂糖 大さじ5
長ネギ 5cm
その他 竹串 50本
アルミホイル 1m
2Kg
七輪 1個
着火剤 1セット
1個
チャッカマン 1個
炭ばさみ 1個
火おこし皿 1個

タレをつくります

  1. フライパンで、長ネギを焦げ目ができるくらい焼きます。
  2. ① に醤油、みりん、酒、砂糖を入れ、中火で煮詰めます。
  3. 全体量が半分くらいになったら出来上がりです。
  4. ③を冷ました後、ビンに入れて冷蔵庫で一晩寝かせます。

yakitori1

つくねを作ります

  1. 材料をボウルに全部入れ、粘りが出るまで良くこねます。
  2. ① をつくねの形にします。
  3. ② をレンジで2分加熱します。(竹くしに刺したとき、形がくずれるのを防止するため)
  4. ③ に竹串2本を刺して完成です。

材料ですが、にんじんれんこんなどを入れると歯ごたえがあってGood!かもしれません。

焼き鳥の具材を竹串に刺します。

皮、もも、砂肝を食べやすい大きさに切ります。

子供がいる場合、食べやすい小さめサイズが喜ばれます。

竹串に具材を刺します。

注意点① すきまはNG。竹串部分が焦げてしまいます。

注意点② 焼き鳥スタンド(下の絵)でくるくる回しながら焼くため、スタンドにセットしやすいよう、竹串の尖端が1cm 弱突き出るようにします。

MARUKA(マルカ) 自在くし台

焼き焦げ防止のため、竹串の尖端、持ち手部分2箇所にアルミホイルを巻きます。

下の写真は尖端部分にまだアルミホイルを巻いていない状態です。

yakitori2
塩焼きする場合は事前に塩を付けます。塩揉みする感じでおこなうとGoodです。

広告

炭焼き編

まず炭に火を付けるのですが、これが毎回時間がかかります。

焼き鳥の場合、かならず木炭を使いましょう!

下の写真のようなオガ炭は火が出るので厳禁です。

yakitori7

初心者さんの場合は、炭に火を付けるだけでも30分以上かかってしまう、なんてこともざらです。

早めに火をおこしましょう!

火をおこす時のポイントはなんといっても、

風とおしが良いところで行う!

これにつきます。

火起こし器や

キャプテンスタッグ バーベキュー用 ハンディ火起こし器 炭焼き名人

 

着火剤があれば早く火が起こすことができます。

NITINEN(ニチネン) アウトドア着火剤 チャッカネン

 

炭バサミもあれば便利です。

キャプテンスタッグ レスト大型炭バサミ450mm M-7638

 

火が起きたら、七輪に炭をいれ、網をセットします。

私が使用している七輪です。

コールマン コンロ クールステージテーブルトップグリル 170-9368 [3~4人用]

 

炭は白くなってからが使いどころです。

網を5~10cmほど底上げするといいでしょう。火でも溶けない鉄材などを台座にします。

皮などは油がしたたり落ちます。

炭に油が当たると火が上がり、鶏が焦げます。

かといって身は生焼け状態になるため

炭から少し遠ざけた方が良いためです。

網を底上げできない場合

落ち火の状態(終わりかけの炭)で時間をかけて焼く方法でも良いです。

網がセットできたら、その上に焼き鳥スタンドをセットします。

あとは焼き鳥をセットしてクルクル回しながら焼くだけです。

生焼けは危険ですので、少し焼きすぎくらいがいいと思います。

yakitori6

yakitori5

タレは焼きながら、ハケを使って繰り返し塗ります。

まとめ

今回、はじめて炭火で焼き鳥をしましたが、家族から高評価をいただきました。

鶏自体、スーパー安く購入できますし、なにより焼きたては本当においしいと実感できました。

バーベキューなどでやっても喜ばれると思います。

また機会があればやってみたいと思います。

広告

-健康・生活・子育て
-

Copyright© ムコの戯言帳 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.